« 今日読んだ本 | トップページ | ヘルタ・ミュラー『狙われたキツネ』 »

2010/01/02

元旦新聞の収穫

朝日新聞 新年別刷り第3部 江口寿史氏のイラスト
熊本日日新聞 山室信一京都大教授「東アジア展開期 日本は何をなすべきか」

前投稿で触れた山脇直治司著『社会思想史を学ぶ』で感じたことだが、ある思想というものは別の思想を止揚したり批判したりすることで生まれてくるが、自分が親しい文化・文明や宗教的環境以外にも精通していない思想はどうしても浅くなるということ。歴史的にも過去10年とかいう短いスパンでなく、せめて100年前に目を向けないと、これも浅くなる気がする。そのことを念頭に置いていろんな論考を読み解くと、信頼に足りえるかどうかが判別しやすいと思う。

|

« 今日読んだ本 | トップページ | ヘルタ・ミュラー『狙われたキツネ』 »