« 平和的生存権 徒党を組む | トップページ | 続 羊の歌 »

2009/04/12

世界 2009 年5月号注目記事

1.対談 小泉・竹中路線の罪 「かんぽの宿」問題とマスメディアの劣化を問う 佐高 信、高杉 良
2.ルポルタージュ 内閣を蝕む警察官僚人脈 世襲タカ派宰相の負の遺産 青木 理
3.直言 雑誌ジャーナリズムは蘇生できるか 佐野眞一
いろんな分野で眼力が劣化しているのは事実のようだ。

同じ号の田中伸尚氏の連載、大逆事件で、処刑された松尾卯一太の妻の佐々木静枝の墓が近くにあるかもしれないということを知った。

|

« 平和的生存権 徒党を組む | トップページ | 続 羊の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/44645239

この記事へのトラックバック一覧です: 世界 2009 年5月号注目記事:

« 平和的生存権 徒党を組む | トップページ | 続 羊の歌 »