« どんどや、雪、馬 | トップページ | 沈黙の中の真実ということを考えている »

2009/01/17

今読んでる本―吉本隆明『貧困と思想』

吉本隆明『貧困と思想』(青土社、2008年、1400円+税)
実体験として過去70年スパンで語れることが強み。ふと故・本田啓吉先生を思い出した。
犯罪は起こっているけれども、少なくとも戦争は起こさなかった日本。しかし、貧困のあまりわざと刑務所に入る者も現れてきている社会になっていることは事実だ。犯罪というサインには表れない多くの沈黙する人々の思いを受け止めないと、さらに大変なことになってしまうことだけは言える。

|

« どんどや、雪、馬 | トップページ | 沈黙の中の真実ということを考えている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/43770657

この記事へのトラックバック一覧です: 今読んでる本―吉本隆明『貧困と思想』:

« どんどや、雪、馬 | トップページ | 沈黙の中の真実ということを考えている »