« 歴史を記録するという行為 | トップページ | 東京の小皇帝ごときのばかが、また吠えた »

2008/07/11

大分国体は大丈夫か

大分県の教員採用汚職事件の広がりを見ると、その混乱によって、今年の大分国体は大丈夫なのかという気がする。しかしながら、不正は不正。かかわった者はすべてあぶりだし、職を辞めてもらう。当然、不正に採用された教員にも辞めてもらい、不合格となった元受験者にすべて再受験の機会を与えるしか、信頼回復の道はないと思う。
確かに一時的に現場は混乱するだろうが、教育に携わる資格のない輩に何を託すというのか。

|

« 歴史を記録するという行為 | トップページ | 東京の小皇帝ごときのばかが、また吠えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/41807168

この記事へのトラックバック一覧です: 大分国体は大丈夫か:

« 歴史を記録するという行為 | トップページ | 東京の小皇帝ごときのばかが、また吠えた »