« 西村選手、県勢V第1号おめでとう | トップページ | 柿右衛門窯、武雄温泉を堪能 »

2007/10/08

いま読んでる本

といってもすぐ読み切れる量なので、まもなく読み終えてしまうのだが、伊藤憲一著『新・戦争論』(新潮新書、680円+税、2007年)をタイトルに興味をそそられて手にした。ただ、過去の戦争に固執しないといいながら、伝えたいことと、考察の進め方が離れていて、現在の戦争を考える材料が少ない気がしている。「核秩序保安官」としての米国に対する疑いのなさ、米国内にしても疲弊している現実にあまり目が向けられていない。また、自身が否定する法制思考を棚に上げて、法制のことしか触れていないのも底浅い。「戦略論」という学問の第一人者を自認しておられるようだが、この程度の論考なら、あまり国内で相手にされていないのもわかる気がした。

|

« 西村選手、県勢V第1号おめでとう | トップページ | 柿右衛門窯、武雄温泉を堪能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/16699676

この記事へのトラックバック一覧です: いま読んでる本:

« 西村選手、県勢V第1号おめでとう | トップページ | 柿右衛門窯、武雄温泉を堪能 »