« 継続は生きる力 | トップページ | 地域キャラは強い ヨン・半様効果 »

2007/10/21

きょう読んだ本2冊

子どもと県立図書館へ行き、子ども図書室で手持無沙汰のなので、中学生向けの以下の本を読んだ。
吉本隆明著『13歳は二度あるか』(大和書房、2005年、1400円+税)と香山リカ著『10代のうちに考えておくこと』(岩波ジュニア新書、2005年、740円+税)。
一読して思ったのは悪くはないが、中学生に伝わるかなということだった。どうしたらいいという大人のアドバイスを贈りたいのも分かるけど、何かを感じる・考える機会をどんどんこなしていくことだと思う。
吉本氏の著書では新聞を読めと勧めているが、結構新聞購読率は落ちていると思う。香山氏の著書では現代史を勉強しろというが、これもそういう場を作らないと無理だろうという気がした。
中学生だからと言って易しく書いた文章に接する必要はない。

ちなみに私が中学時代に読んだ本で影響を受けたのは、以下のような著者、著作だ。事実あるいはそれをなぞった作品の衝撃は記憶に残る気がする。
五味川純平『戦争と人間』『人間の條件』
ソルジェニーツィン『収容所群島』
アラン・シリトー『長距離走者の孤独』
吉村昭『戦艦武蔵』
K・T生「韓国からの通信」(『世界』掲載)
『ソンミ』著者は忘れたがベトナム戦争時のソンミ事件を扱ったルポ
200710211136000

|

« 継続は生きる力 | トップページ | 地域キャラは強い ヨン・半様効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/16828454

この記事へのトラックバック一覧です: きょう読んだ本2冊:

« 継続は生きる力 | トップページ | 地域キャラは強い ヨン・半様効果 »