« FOMA P903iX | トップページ | 動画アップロードテスト »

2007/05/05

この道や 坂田燦展

 熊本県立美術館分館で開かれている坂田燦展を観てきた。個人的には高1時代の担任の先生であり、以来30年、師の軌跡はうかがい見てきたはずである。しかし、それでも知らないことが多く、今回の個展で初めて知ったことも多かった。
 担任教師と教え子という関係であったが、師の専門である美術は選択していなかったので、教科を通じて直接指導を受けるということはなかった。それでも思い出が多いということは、師の存在そのものから受ける影響が多かったということだろう。画を描かれるだけではなく、ふだんからよく文章を書いておられた。また共同制作による作品も多かった。図録『続 この道や』に収録された数々の文章を一気に読んだが、実に多面的に行動される教育者であったことを強く覚えた。
 

|

« FOMA P903iX | トップページ | 動画アップロードテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/14964579

この記事へのトラックバック一覧です: この道や 坂田燦展:

« FOMA P903iX | トップページ | 動画アップロードテスト »