« 森村泰昌「美の教室、静聴せよ」展を観た | トップページ | 市議選ではビビりようがないのでは? »

2007/04/01

きょう読んだ本2冊

吉岡忍『ニッポンの心意気 現代仕事カタログ』(ちくまプリマー新書、903円、2007年)。当然といえば当然だが、世の中、その人ひとりしかやってない職業がたくさんある。資格や免許、勤務先に守られた仕事もいいが、もっと好きなことに取り組んでみてもいいんじゃないかな。捨てられている卵の殻を粉末にしてグラウンドの白線ラインやロジンバッグの製品を生み出した佐賀の青年の話など痛快だった。
Nipponnokokoroiki027634250000

丸田一『ウェブが創る新しい郷土 地域情報化のすすめ』(講談社現代新書、735円、2007年)。正直半分は退屈な話。しかし、事例の話になると俄然面白くなる。佐渡島の「お笑い島計画」とかはすぐ各地でも真似してみていい話だ。熊本の住民ディレクターの話も取り上げられていて、身近に感じた。
Webgatukuru027486250000

|

« 森村泰昌「美の教室、静聴せよ」展を観た | トップページ | 市議選ではビビりようがないのでは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/14487450

この記事へのトラックバック一覧です: きょう読んだ本2冊:

« 森村泰昌「美の教室、静聴せよ」展を観た | トップページ | 市議選ではビビりようがないのでは? »