« シーズン壮行会 | トップページ | 球磨地方の木製品 »

2007/03/14

読書案内

読書案内いただいたものを転載する。

1,「ウラ金・権力の味」  古川利明著   第三書館
 日本の権力の腐敗振りをこれでもかこれでもかと例証して暴いている本です。
2,「ビルダーバーグ倶楽部」 ダニエル・エスチューリン著 バジリコ株式会社
 これは、世界の背後で何が蠢いているのかを初めて暴いた本と言っていいでしょう。ただし、著者に一寸した勘違いもあるようですが、何といっても「ビルダーバーグ会議」は秘密のベールに包まれていたので大いに知識を与えてくれます。
3,「アメリカの謀略戦争」 ミシェル・チョスドフスキー著  本の友社
 これは題名通りアメリカの陰謀を暴いたものです。
4,「暴かれた9.11疑惑の真相」
 これは9.11事件が表向きのアルカイダ犯行説とは異なる者たちによって仕組まれていたということを暴いたものです。

|

« シーズン壮行会 | トップページ | 球磨地方の木製品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/14264473

この記事へのトラックバック一覧です: 読書案内:

« シーズン壮行会 | トップページ | 球磨地方の木製品 »