« 第9回JFL開幕1週間前 | トップページ | シーズン壮行会 »

2007/03/12

HAPPY PEOPLE

水俣を題材にしたいい写真を久々に見た。『世界』(2007年4月号)のグラビアがそれ。奥田彰人さんという写真家が「HAPPY PEOPLE」というタイトルで作品を寄せている。まず撮った理由がふるっている。本人の弁によれば、水俣に住んでいる人から「今の水俣を撮りに来い」と喧嘩(?)を売られ、1年4ヶ月も移り住んだということである。それと、都会では埋もれている「生きる」ことを表現したかったからだという。さらに、本人の決め事があって、水俣病についてあえて勉強しないということであった。いろんな背景を持つ人や風景をありのままに撮り、その写真からはむしろ美しさやたくましさ、明るさが漂う。ヘタに水俣病の知識を持つ者ほど、見る側を不思議な気持ちにさせてしまう作品である。

|

« 第9回JFL開幕1週間前 | トップページ | シーズン壮行会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/14243269

この記事へのトラックバック一覧です: HAPPY PEOPLE:

« 第9回JFL開幕1週間前 | トップページ | シーズン壮行会 »