« 水俣セミナー | トップページ | アルバイトタイムス社の思い出 »

2007/02/26

盲導犬と共に生活している人の話

きょう、地元の小学生たちに混じって盲導犬と共に生活している方の話を聞く機会があった。現在、県内で盲導犬として働いているのは12,13頭程度ということであった。日本全国でも1000頭弱。まだまだ足りない。犬を養成するのに期間がかかるし、犬が働ける期間は8年足らず。初めて知ることが多かった。小学生たちにはどんなことが印象深かったのだろうか。

|

« 水俣セミナー | トップページ | アルバイトタイムス社の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/14058652

この記事へのトラックバック一覧です: 盲導犬と共に生活している人の話:

« 水俣セミナー | トップページ | アルバイトタイムス社の思い出 »