« H5N1鳥インフルエンザの危うさ | トップページ | 川尻の酒蔵まつり2007 »

2007/02/14

ハケン業のハケン

いまどき会社相手に売り込みが行われるのは、事業者ローンに先物取引、人材派遣ぐらいである。金融系の営業は電話セールスが多いが、人材派遣は実際に訪問営業が多い。派遣業の規制が強かった頃は割ときっちり事業運営されていて、派遣される側にもメリットがあったが、開放される職種が広がるにつれ、昔の口入れ屋に成り下がってきている感がある。派遣業の成長に伴い、企業の人材使い捨て意識が浸透し、雇用関係、人材育成の文化が確実に堕落したという印象を持つ。適正に事業運営を行っている業者もあるだろうが、結局は客商売。無理難題を飲み込んでくれる業者もいる。まさに悪貨が良貨を駆逐するというみたいに。ある大手派遣会社では登録者に自社提携のクレジットカードを持たせるまでになっている。収入も支出も、あえていえば借金の面倒まで見てやって徹底的にしゃぶり尽くすというわけだ。ハケンが覇権を握っている企業社会って、なんかおかしいと思う。

|

« H5N1鳥インフルエンザの危うさ | トップページ | 川尻の酒蔵まつり2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/13910319

この記事へのトラックバック一覧です: ハケン業のハケン:

« H5N1鳥インフルエンザの危うさ | トップページ | 川尻の酒蔵まつり2007 »