« 中東問題を考えるシンポジウム | トップページ | いよいよ明日から佐賀へ »

2007/01/17

これから読みたい本

デイヴィッド・K.シプラー著 森岡孝二,川人博,肥田美佐子訳『ワーキング・プア  ― アメリカの下層社会 ― 』(岩波書店、2940円、2007年) 「働いても働いても生活できない,それどころか,貧困の悪循環に陥り,生活がますます苦しくなっていく…….新自由主義経済の繁栄の片隅で何が進行しているのか.実力派ジャーナリストが低賃金労働者たちへの数年にわたる無数の聞き取りから,怒りをこめて告発する.出版されるなり,たちどころにベストセラーになった話題の書.」とある。訳者もそれぞれ著作を持っている人だ。

|

« 中東問題を考えるシンポジウム | トップページ | いよいよ明日から佐賀へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/13544599

この記事へのトラックバック一覧です: これから読みたい本:

« 中東問題を考えるシンポジウム | トップページ | いよいよ明日から佐賀へ »