« ロッソ、4位後退 | トップページ | 32年目のヒロリンに教わること »

2006/10/22

お米ばあさん死去

夕方、お米ばあさんこと「ばってん荒川」さんが亡くなったことを知った。熊本にいるけどナマ「ばってん荒川」を観たことは意外に少ない。一番最初は、小学5年生頃の正月でどこかの体育館で歳末大売出しの抽選会だった。なにしろ30数年前だから、荒川さんも30代半ばだったのだろうが、演歌か何かを披露して迫力はあったが、子供には面白い存在ではなかった。ここ最近は近くのショッピングセンターでの地元ラジオの収録のショーで見かけたことがある。もちろん地元のTV番組やCMではよく見かけた。
むしろ、お米ばあさんは、佐賀の「がばいばあちゃん」じゃないが、巨人の星の左門豊作と共に、全国の人に熊本人のイメージを植え付けた双璧だった存在の意味が大きい。一頃といっても、これも20年以上前だが、アイスキャンディーの「うまか棒」の全国TVCMは、30代以上の世代に強烈な印象を与えたのではないか? 東京だけがマーケティングの中心ではないと。
ばってん荒川の前に実在の代表的熊本人はなく、ばってん荒川の後にもそれはない。

|

« ロッソ、4位後退 | トップページ | 32年目のヒロリンに教わること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/12378931

この記事へのトラックバック一覧です: お米ばあさん死去:

« ロッソ、4位後退 | トップページ | 32年目のヒロリンに教わること »