« ロッソ、NHK全国報道デビュー | トップページ | 「われらリフター」を書店で発見 »

2006/09/24

やはり買ってしまった「新宿鮫Ⅸ」

027140640000
 きょう書店に寄ってみたら、大沢在昌の『新宿鮫Ⅸ』が入荷している。逡巡したがやはり買ってしまった。SF作家の梶尾眞治さんの勧めで手にとってから20年近く経つ。鮫シリーズに限らず、ほとんどの大沢作品は読んだ。時代背景は変わっているが、追う側・追われる側の組織と個の関係は変わらない気がする。
 その他に書店で目について買ってしまったのが、高校の国語の教科書。東京書籍と明治書院の「精選現代文」に載っている評論に興味が惹かれた。東京書籍の方では没後十年で回顧がブームの丸山眞男、明治書院では私と同世代の小熊英二の文章が良質だと思った。考えてみれば、国語の学力というのは、漢字や熟語・ことわざをたくさん知っているということではなくて、それを基礎としながら説明著述力や説明理解力が重視されるべきではないかと思う。したがって国語を教えるということは、社会科学にしても哲学を始めとする人文科学全般にわたる相当の知性が備わってないと無理だなと思ったことだった。
027014180000
 あと地元関連の著作で故福島次郎の『華燭』(海鳥社)も気になる存在。ちなみに生前の福島先生にお目にかかったことはなかったが、エピソードに事欠かない趣味をお持ちの高校教師でおられた。こういう奥の深い先生に教わってこそ、現代国語が身に付く気がする。

|

« ロッソ、NHK全国報道デビュー | トップページ | 「われらリフター」を書店で発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/12020996

この記事へのトラックバック一覧です: やはり買ってしまった「新宿鮫Ⅸ」:

« ロッソ、NHK全国報道デビュー | トップページ | 「われらリフター」を書店で発見 »