« 吾輩は××である | トップページ | 普天王関が付き人なしで子供たちを指導に »

2006/06/07

小学3年生の時代の記憶 1970年と2006年

 私の長男がいま小学3年生。私がその学年のときというと、1970年。なんといっても大阪万博=高度経済成長の高揚した雰囲気が鮮明だ。その前年はアポロ11号が月面着陸。その模様もテレビで見たし、なんかウキウキしていた。テレビで楽しいことが追体験できるという感じ。一方で、三島事件や海外ではベトナム戦争など、いろんな事件や悲劇も起こっていて、それもテレビで見ていた。
 長男はどうかというと、テレビももちろんだが、それ以上にインターネットでいろんな情報を得ている。あとでそれがどういう時代の記憶として残るのだろうか?
 FUKUSHIさんという方が作っている「ザ・20世紀」という面白いサイトを見つけた。各年毎に出来事・政治・世相・流行語・テレビ番組・流行歌・スポーツなどなつかしい情報をまとめた20世紀小事典となっている。
FUKUSHI's Web Page
ザ・20世紀

|

« 吾輩は××である | トップページ | 普天王関が付き人なしで子供たちを指導に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/10434513

この記事へのトラックバック一覧です: 小学3年生の時代の記憶 1970年と2006年:

« 吾輩は××である | トップページ | 普天王関が付き人なしで子供たちを指導に »