« 長崎さるく博でも行ってみっか | トップページ | きょうは球磨村、錦町へドライブ »

2006/05/04

長崎さるく博の歩き方

5/3、長崎へ行ってきた。朝、GW期間中は予約受付ができないため、車で直接熊本港へ。9時台の乗船はできず、次の11時台までは時間があるため、急遽高速道ルートに変更。熊本ICから入り、鳥栖JCを経て、武雄JCまではスムーズに進む。武雄からはハウステンボスへ向かう西九州道の分岐点となるので、2km渋滞。しかし、ここもさほど時間がかからず抜け出し、見晴らしのいい大村湾PAで休憩。出島有料道路を出て長崎市内中心部に着いたのが、13時前だった。
長崎新地の中華街にさっそく向かうとすごい人出。江山楼へ行くと、1時間待ちということだった。席の予約をして中華街を散策したり、浜屋百貨店内のカステラの福砂屋で「五三焼き」を注文したりして、江山楼へ戻ってくるとすぐに座敷席へ案内された。注文したのは、ちゃんぽん、チャーハン、ワンちゃん丼、パイメン、春巻。堪能、堪能・・・。
食事のあとは、出島商館跡に新しくできた「出島ワールド」へ。復元された商館員部屋、蔵などを見学。テーマパークの一種というところか。そのまま、さらに海岸へ向かうと、そこは長崎湾。対岸に三菱重工の造船所が見える。軍艦島クルーズの船が出ている。ちょっと散策するうちに、滞在時間3時間。帰路は船でということで、再び出島有料道路から入って高速を諫早ICで降り、島原へ。17時50分発の熊本行フェリーに滑り込んだ。
コンパクトな街なので、こども連れにも楽しみやすい感じだった。

|

« 長崎さるく博でも行ってみっか | トップページ | きょうは球磨村、錦町へドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/9891031

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎さるく博の歩き方:

« 長崎さるく博でも行ってみっか | トップページ | きょうは球磨村、錦町へドライブ »