« 9月に水俣学国際フォーラム開催 | トップページ | 踏み倒しのススメ »

2006/01/09

辺見庸氏の遺言的連載評論

共同通信の配信なのだろうか、辺見庸氏の4連載評論「人の座標はどう変わったか」が読ませた。末期がんと闘う同氏のたぶんこれは遺言なのだろうという凄みがある論考だった。重た過ぎるので、徐々に触れていきたいと思う。

|

« 9月に水俣学国際フォーラム開催 | トップページ | 踏み倒しのススメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/8086620

この記事へのトラックバック一覧です: 辺見庸氏の遺言的連載評論:

« 9月に水俣学国際フォーラム開催 | トップページ | 踏み倒しのススメ »