« 今年もあと6日 | トップページ | 考えないメディア、テレビ »

2005/12/26

セブン&アイと西武百・そごう

いろいろアリなんだろうが、かつてのグループ企業でいながら外資に姿を変えた西友vsイトーヨーカドーの戦い、(それより小粒だが同じく)ファミリーマートvsセブンイレブンの戦いが繰り広げられるワケですか・・・。美術館に力を入れていた企業とそうでない企業文化の異なる結合の行く末も気になるところ。前も触れたけど、『世界』1月号の〈対談〉「何を守り、何を捨てるのか」(辻井 喬/金子 勝)が面白い。なかなか味のある経営者が要らない時代になってきているのかな?

|

« 今年もあと6日 | トップページ | 考えないメディア、テレビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/7854656

この記事へのトラックバック一覧です: セブン&アイと西武百・そごう:

» セブンイレブンが西武・そごう買収 [メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記]
↑拙作です↑1. セブンイレブンが西武・そごう買収産経新聞から:セブン&アイ 完全子会社化6月めど 西武百・そごう統合正式発表和田氏は副会長に イトーヨーカ堂、セブン−イレブン・ジャパンなどを展開するセブン&アイ・ホールディングスは26日、西武百貨店、そご...... [続きを読む]

受信: 2005/12/27 08:15

« 今年もあと6日 | トップページ | 考えないメディア、テレビ »