« JFL昇格正式発表 | トップページ | ネット対面ショップとかどう? »

2005/12/09

在外投票をめぐる最高裁違憲判決を勝ち取るまで

『世界』(2005年12月号)に載っている在外投票違憲確認訴訟原告団副団長と同原告団主任弁護士の対談がたいへん興味深かった。在外投票をめぐっては今年9月に画期的な最高裁違憲判決が出たのだが、それを勝ち取った原告たちの戦いぶりが痛快だ。ひるがえって国民主権のなんたるかを理解していない役人や裁判官のレベルの低さに憤りを感じた。いまもって海外にいる国民は国政選挙において比例区の1票だけしかもてない。定数訴訟と同じでどこに住んでいるかで行使できる権利に差があるのはバカげている。

|

« JFL昇格正式発表 | トップページ | ネット対面ショップとかどう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/7544147

この記事へのトラックバック一覧です: 在外投票をめぐる最高裁違憲判決を勝ち取るまで:

« JFL昇格正式発表 | トップページ | ネット対面ショップとかどう? »