« 高校生パワーアップ事業の一環で訪問 | トップページ | サカダイと日経スポ面の記事 »

2005/11/13

華人展を鑑賞した(中国人じゃないよ、生け花!) 

kajinsougetsu051113
熊本市現代美術館できょうまで開かれていた「熊本の華人展vol.2」を鑑賞してきた。県内で活動している生け花の各流派が一堂に出品している。以前はデパートで開かれていたが、昨年から現代美術館に会場を移し、前回より盛大に開催されていた。こうして流派を超えて展示されることがなんといってもいい。ひとつの道を極めるのも比較から始まる。身近な周囲にどんな美しさがあるのか知ることが出品者にとっても鑑賞者にとっても収穫だろうと思う。
 ところで11/10の日本経済新聞西部本社版九州経済面の「九州人&情報」コーナーで、この熊本市現代美術館の館長氏のことが取り上げられていた。館長によると、同館のコンセプトには次の3つの大きな柱があるという。1.世界の現代美術を通じて、「人間ってなんだろう」と人のありようを検証すること。2.美学的に高尚なものではなく、「衣食住」の日常生活の素朴な感覚で美術をとらえ直す。3.地方美術館として地元作家に光を当てる。
 なるほど人の集め方を知っているなと思った。企画のセンスもさることながら、美術はまず驚きである。無縁な人にも足を運ばせる動機が必要だ。以前、広島市現代美術館が先鋭的な取り組みをしていることを聞いたことがあったが、同館の開館準備にも参加した経歴をお持ちのようだ。いい館長を誘致したもんだと思う。

|

« 高校生パワーアップ事業の一環で訪問 | トップページ | サカダイと日経スポ面の記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/7091649

この記事へのトラックバック一覧です: 華人展を鑑賞した(中国人じゃないよ、生け花!) :

« 高校生パワーアップ事業の一環で訪問 | トップページ | サカダイと日経スポ面の記事 »