« ヤクルトのF-PROJECT2006に注目 | トップページ | J1大分のサテライト相手に1-1 »

2005/11/04

本当に覚悟はあるのか? 自民の憲法案

「戦争の放棄」の放棄。端的に言えばそれが自民党憲法改正案の最大の眼目という気がする。それによってどんなことが起こりえるのか、可能になるのか、よーく考えているのかな? もっとも進んだ非戦の精神を棄てて死を強いる解決手段へ後退する覚悟が、案をまとめた当事者らに本当にあるのかな? 威勢を張った為政者の責務(たとえば一旦事あるときは自ら率先して戦地に赴くとか)をせめて盛り込んだらどうかと思う。

|

« ヤクルトのF-PROJECT2006に注目 | トップページ | J1大分のサテライト相手に1-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/6885930

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に覚悟はあるのか? 自民の憲法案:

« ヤクルトのF-PROJECT2006に注目 | トップページ | J1大分のサテライト相手に1-1 »