« J2の経営戦略 | トップページ | 愛媛FCのJ2入会見送りの影響 »

2005/09/13

さて仕事のできる議員が何人いるか?

480人の選良の顔ぶれを眺めてみたが、このうち何人が本当にいい仕事ができるのか? これから監視を続けたい。個人的には、山井和則さんが当選して良かった。彼のような政策エキスパートには期待している。

小選挙区制の特性もあるが、与野党の勢力図(2:1)としては55年体制期に近い形となった。だから驚かない。数が多くても好き勝手できるとは限らない。与党のこの水膨れ状態が、さまざまな党内党の綱引きを誘発し、まさに「ぶっ壊れる」要素を含んでいる予感がする。現在の連立与党の小さい方は、ますます存在感をなくしているから、いつか切れるのではないだろうか。

時間が経てば今話題だけの連中の賞味期限も切れる。否が応でも国会議員としての器量がバレる。選良たちの勝負は今からだ。

|

« J2の経営戦略 | トップページ | 愛媛FCのJ2入会見送りの影響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/5931049

この記事へのトラックバック一覧です: さて仕事のできる議員が何人いるか?:

» 政治家のBlog [PukiWiki/TrackBack 0.1]
現在見てる人:8人 今日:1人 昨日:8人 全:7379人 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー 本間俊三 -- 2004-06-25 (金) 23:14:07 TBありがとうございます -- postman 2004-07-06 (火) 23:30:01 公明党の遠山清彦参議院議員のサイトがフルブログでリニューアルしてるよ。...... [続きを読む]

受信: 2005/09/14 08:46

« J2の経営戦略 | トップページ | 愛媛FCのJ2入会見送りの影響 »