« サポーターの声を聞こう | トップページ | 相思社アドバイザー更新 »

2005/07/29

山室信一著『日露戦争の世紀』

05072914230284きょうから読み始めた山室信一著『日露戦争の世紀』(岩波新書)が面白い。150年前に日露和親条約締結し、まさに日露の関係から国際社会に入った日本。100年前に日露戦争終戦。50年前に日ソ国交回復、国連加盟。日露関係を基軸にした外交史、国際社会と国内世論の変容が鮮やかに物語られています。それに中国や韓国、欧米列強も絡むのですが、日本の「外国交際」の傾向が見て取れるようで、昔日の政治家や思想家を今の人物に当てはめて考える面白さもあります。

写真は水前寺競技場。7/31のロッソ熊本の試合には何千人集まるのか?

|

« サポーターの声を聞こう | トップページ | 相思社アドバイザー更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84238/5220629

この記事へのトラックバック一覧です: 山室信一著『日露戦争の世紀』:

« サポーターの声を聞こう | トップページ | 相思社アドバイザー更新 »